キアゲハの行動

ツツジのオオムラサキが咲き始めた。
この花のポリネーター、アゲハチョウがそばを飛んでいるので、吸蜜場面を撮ろうとカメラを構える。
まず、ナミアゲハがさっそく蜜を吸い始めたが、撮りにくいところばかりだった。
そのうち、クロアゲハが来たが、通り過ぎてしまった。
最後にキアゲハが来た。
しかし、キアゲハは、きれいに咲き誇るツツジには見向きもしないで、
地面の近くを低く飛んでは、翅を広げて止まるという行動を繰り返している。

↓地面近くで翅を広げるキアゲハ。2009年4月24日。井の頭公園。
d0146854_21213651.jpg
d0146854_21214763.jpg
d0146854_21215861.jpg

今日は、気温が急に下がったので、エネルギー補給をしているのだろうか。

キアゲハの行動を観察しているうちに、ふと思いついたのは、
この場所にいっぱい生えている雑草が「ヤブニンジン」であると最近知ったこと。
ヤブニンジンなら、キアゲハの幼虫の食草になる。

そう思い至ったとたん、キアゲハが想像通りの行動を始めた。

↓ヤブニンジンに産卵するキアゲハ。
d0146854_21244720.jpg
d0146854_21245779.jpg

何箇所かに産卵すると、キアゲハはまた、地面近くに翅を広げて止まり、休憩。

そういえば、前にジャコウアゲハの産卵を観察していたときも、
産卵を終えると、ジャコウアゲハは木の葉に翅を広げて止まり、休憩していた。
産卵というのは、昆虫にとっても、疲れる行動なのだろうか。

あとで、キアゲハが産卵したあたりのヤブニンジンを調べてみたら、ちゃんと卵がついていた。

↓キアゲハの卵。
d0146854_21284338.jpg

[PR]

by 2008oharu | 2009-04-24 21:30 | | Comments(0)
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31