5月の蝶たち@林道 ①

時々違う環境の昆虫も観察したくなる。
そういう時は、たいてい裏高尾の林道へ行く。

3月末の林道では、テングチョウが圧倒的に多かった。そのほかアカタテハ・キタテハなど、成虫越冬蝶ばかり。
4月中旬の林道では、コツバメ・ミヤマセセリなどの春の蝶が見られた。テングチョウ・ルリシジミも。
そして、今回の5月中旬では、まずこの時期の定番、ウスバシロチョウ。

↓ウスバシロチョウ。2009年5月11日。裏高尾の林道。
d0146854_2123941.jpg
d0146854_21232117.jpg

この時期にしか見られないので、一年に一度はやはり見ておきたい蝶。
ウスバシロチョウは、林道の入り口付近にしかいなかった。
ほとんどハルジオンで吸蜜。
あまり多くないのは、出始めなのか終わりに近いのか判断できない。

次にサカハチチョウ。

↓サカハチチョウの春型。
d0146854_21295983.jpg
d0146854_21301693.jpg

サカハチチョウも、都市公園では見られないので、ここで一度は見たいが、
たいてい地面で吸水したり、獣糞にたかったりしているので、あまりきれいには撮れない。
昨年、夏型を見ようと思っているうちに時期を逸してしまったので、今年こそ。

↓オナガアゲハ
d0146854_21335452.jpg
d0146854_2134681.jpg

オナガアゲハも都市公園では見られないが、この林道にはたくさんいる。
いつもは地面で吸水しているオスがほとんどだったが、今回はちょうどツツジの時期だったので、
花に来ているところも撮れた。
[PR]

by 2008oharu | 2009-05-14 21:39 | | Comments(0)
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31