ジャノメチョウ御三家

都市公園で見られるジャノメチョウ(タテハチョウ科・ジャノメチョウ亜科)の御三家が出揃った。
少し早まっている感じもするが、だいたい予想通りだ。

↓ヒカゲチョウ(ナミヒカゲ)。2009年5月12日。善福寺公園
d0146854_22464983.jpg

ヒカゲチョウは、6月初見の年が多かったので、少し早い気がする。

↓ヒメジャノメ。2009年5月19日。善福寺公園。
d0146854_22481742.jpg
d0146854_22483249.jpg

ヒメジャノメは5月16日初見の年もあったが、それに次ぐ早さだ。
庭でも羽化するのだが、まだ幼虫を見ていない。
今年こそは…。

↓サトキマダラヒカゲ。2009年5月21日。善福寺公園
d0146854_22513179.jpg

この蝶の過去で一番早い初見は5月24日。これも記録を更新。

ということで、飛びぬけて早いわけではないが、全体的には早まっていると言える。

次はそろそろゼフィルスの便りが期待される…。
[PR]

by 2008oharu | 2009-05-21 22:54 | | Comments(2)
Commented by クプクプ at 2009-05-23 16:07 x
おはるさん、こんにちは。サトキマダラヒカゲとはじめて出会ったのは小学校二年生のとき、今から三十年前に当時住んでいた三鷹でした。網で採集しました。どきどきしたのを思い出します。あの年齢でサトキマダラヒカゲの良さがわかっていたのですね。神童でしたね。それにしては伸びなかったですね。
Commented by おはる at 2009-05-23 23:34 x
サトキマダラヒカゲは、思い出の蝶なのですね。
私も、初めて見たのは家の庭で、わりと親しみのある蝶です。
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31