ツマグロヒョウモンの産卵行動

住宅街の中をツマグロヒョウモンのメスが飛んでいる。かなり翅がぼろぼろだ。
見れば塀際にパンジーかビオラが植えられている。
メスはどうもそれに産卵しようとしているようだ。
カメラを取り出して、なんとか産卵シーンを収めようと試みる。
コンデジだったので、タイムラグがあり、なかなか思うように撮れない。

↓ツマグロヒョウモンの産卵行動。2009年6月14日。井の頭公園付近の住宅街。
d0146854_2129238.jpg

↓ほとんど葉もなくなったような株にも産卵しようとしている。
d0146854_2130114.jpg

卵が見たくて、産卵したと思われるあたりの葉をチェックしてみたが、見当たらない。
よく考えると、人の家の花なので、大々的にチェックしたり、採取したりするわけにはいかないので、あきらめた。

しかし、野生のスミレなら、株は閉鎖花をつけながらずっと残っているのだが、パンジー・ビオラは夏にはかれてしまう花だ。
タチツボスミレあたりを選んだ方が、生き残る確率は大きそうなのだが…。

ツマグロヒョウモンは栽培種のスミレを食草に選んで北上してきた蝶だと言われているが、実際にはどうなのだろうか。
[PR]

by 2008oharu | 2009-06-19 21:38 | | Comments(1)
Commented by ffffoffice11 at 2009-06-19 21:40
初めまして!
遊びに来ました!
これからヨロシクお願いしま~す<m(__)m>
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30