ミスジチョウ

ミスジチョウの仲間で、近所の公園で見られるのは、コミスジとたまにイチモンジチョウぐらい。
ミスジチョウは、昨年の6月、裏高尾の林道で見たが、写真としては不満足。

↓ミスジチョウ。2008年6月16日。裏高尾の林道。
d0146854_2104784.jpg

今回は、違う林道へ行ってみた。
特にミスジチョウを期待して行ったわけではないが、いきなり足元の地面に降りて来て、水を吸い始めた。

↓ミスジチョウ。2009年6月29日。裏高尾日影沢林道
d0146854_2125795.jpg

後ろに回って表の翅をしっかり撮りたかったのだが、回り込む度に逃げ、また頭をこちらに向けて下りる。
それを何度が繰り返して、やっと撮れた写真が下。

d0146854_2145627.jpg

翅が少し痛んでいる。
ミスジチョウは花には来ないで、地面で水を吸うか、獣糞に来るようなので、このような写真になるのも止む終えない。

コミスジが45-55mmの開帳なのに対して、ミスジチョウは65mmで、やはり大きく感じる。
これよりさらに大きいのがオオミスジ。78mmぐらい。
一度だけ見たことがある。

↓オオミスジ。2008年7月13日。山梨県
d0146854_2194616.jpg

これも暗い林道で水を吸いに地面に降りてきたところ。

これらは、大きさが違うので実際に見れば区別がつくが、正確には翅の模様(白い班の出方)でもはっきり区別される。
幼虫の食草も、ミスジチョウはカエデ類、オオミスジはウメ、コミスジはマメ科、イチモンジチョウはスイカズラなどと、みな違う。
[PR]

by 2008oharu | 2009-06-30 21:14 | | Comments(0)
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31