アカイラガ

同じ日に違う場所で、同じ種類の蛾を見た。

↓蛾。2009年7月5日。井の頭公園
d0146854_21195837.jpg

↓蛾。2009年7月5日。玉川上水縁。
d0146854_21203856.jpg

色は微妙に違うが、形は同じなので、たぶん同種だろう。
ライオンの鬣のような胸の部分と、脚にもふさふさの毛が生えているのが特徴か。
家に帰って名前を調べてみたが、なかなか行き当たらなかった。
蛾であること、スズメガやシャクガではないことはわかる。初めはシャチホコガかと思って調べてみた。似ているような蛾もいたが、微妙に違う。
いろいろ試行錯誤を重ねて、やっと「アカイラガ」であることがわかった。
私がイメージしていたイラガの様子とはずいぶん違ったので、苦労したのだ。

そもそもイラガの成虫はほとんど実際にはみたことがない。
実際の姿は、あの翅を開いた標本的な図からは、とても想像できない姿だ。

ちなみにアカイラガの幼虫は、前にも乗せたが、これまた成虫とはまったく結びつかない姿である。

↓アカイラガの幼虫。2008年10月3日。善福寺
d0146854_21284532.jpg


とにかく今が、イラガの成虫の出現期のようなので、他のイラガも見てみたいものだ。
[PR]

by 2008oharu | 2009-07-10 21:31 | | Comments(0)
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31