2016年 03月 20日 ( 1 )


早春の蝶たち

今年の春は、寒暖の差があまりにも激しく、チョウの羽化や活動も順調とは言えないが、それでも少しずつ出揃い始めている。

3月1日、ちょっと郊外へプチ遠征したときに見たテングチョウ。
d0146854_22391056.jpg

いかにも越冬場所から出てきて日向ぼっこという感じ。翅はけっこうぼろぼろ。

3月5日、啓蟄の候、モンシロチョウを初見
d0146854_2241471.jpg

その後また温度が急に下がったので、羽化したモンシロチョウはどうなったか心配した。
この日、キタテハが飛ぶのも見た。

3月17日は、キタテハ・ルリタテハ・キタキチョウなどが元気に飛び回る暖かい日だった。
d0146854_22433019.jpg

d0146854_22434238.jpg
d0146854_2244210.jpg

キタキチョウなどは複数頭が絡まるように飛ぶ場面もあった。

そして春分の日の今日(3月20日)。また郊外へプチ遠征して、ついにスプリング・エフェメラルのミヤマセセリにも出遭う。
d0146854_22462127.jpg

3頭ぐらいは飛んでいたと思う。

その他、アカタテハ)・ルリシジミ・ルリタテハ・モンシロチョウ・キタキチョウ(写真は省略)なども活動していた。
d0146854_2247383.jpg

d0146854_22475323.jpg

そして、テングチョウはゆうに30頭以上の個体が、地面近くを集団で乱舞していた。
(その様子はうまく写真には撮れなかったが)
d0146854_22504736.jpg

何か地面からミネラルのようなものを吸収しているのだろうか。

チョウたちが飛び回るのを目にすると、やはり春が来たのだと感じられる。
[PR]

by 2008oharu | 2016-03-20 22:54 | | Comments(2)
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31