2017年 07月 13日 ( 1 )


コヒョウモンモドキ

ハッチョウトンボを見た日、最初の目的はコヒョウモンモドキというチョウを見つけることだった。
ヘムレンさんが以前にたくさん見たという場所へ案内してくれたのだが、初めは少し気温が低いせいか、やっと1頭現れるといった程度だった。

シモツケの花に来たコヒョウモンモドキ
d0146854_20020085.jpg
d0146854_20020060.jpg
やがて日がさしてくると、あちらこちらの下草から少しずつ姿を現す。

d0146854_20015862.jpg
d0146854_20015965.jpg
ニガナで吸蜜を始める。裏翅もなかなかきれいだ。
d0146854_20015903.jpg
d0146854_20015987.jpg
よく見ると、触角の先が大きく膨らんでいるのと、目が大きく見えるので、かわいい感じもする。
d0146854_20020077.jpg
最後にやっと翅を閉じている姿も撮ることができた。

こんな素敵なチョウだが、絶滅危惧Ⅱ類だそうだ。開発や鹿などによる食草の食害などで、生息地が減少しているためらしい。これからも見られるように、生息地が守られますように。




[PR]

by 2008oharu | 2017-07-13 20:15 | | Comments(0)
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー