2017年 08月 16日 ( 1 )


今季のセミから

今日も時折小雨の降る天気だったが、セミたちは元気よく鳴いていた。地元ではニイニイゼミ・アブラゼミ・ミンミンゼミ・ヒグラシ・ツクツクボウシがすでに出揃っていて、たまにクマゼミの声も聞かれている。

そんなセミたちとの出会いのシーンをいくつか。

ニイニイゼミの羽化
d0146854_20255622.jpg
d0146854_20255749.jpg
7月15日の午後5時ごろ。私にとっての今季初めての羽化シーン。

ニイニイゼミの産卵
d0146854_20255668.jpg
d0146854_20260241.jpg
こちらは8月13日。若木の細い枝に2匹のニイニイゼミが止まっていて、どちらも産卵していた。

産卵された枝の様子
d0146854_20260592.jpg
ちょっと手の届かない位置になったので、卵の撮影はできなかったが、以前に卵はみたことがある。白くて長細い形をしていた。

枝を動き回って場所を決め、産卵する様子を動画に撮ってみた。

https://www.youtube.com/watch?v=ygyXSFBtHbo

アブラゼミの幼虫
d0146854_20321046.jpg
8月4日午後3時ごろのこと。住宅街の舗装道路を横切るように歩いていたアブラゼミの幼虫。このままでは踏まれるか轢かれるかしそうなので、そっと近くの家の植え込みへ移動させた。どうなったかはわからない。

アブラゼミの羽化
d0146854_20323146.jpg
こちらは8月14日の8時過ぎの様子。擬木柵で羽化している。

ミンミンゼミ
d0146854_20353279.jpg
7月22日。今季初めてカメラに収まったミンミンゼミ。

ミンミンゼミが鳴く様子も動画で撮ってみた。(別個体)

https://www.youtube.com/watch?v=el98aqiLeyk

別に珍しくもない様子だが。

セミの観察のの中で、なかなか出会いがないのが交尾(過去に2~3回はあったが)。さらに幼虫の孵化はまったく見たことがない。とても身近な昆虫ではあるが、観察できるシーンは限られている。






[PR]

by 2008oharu | 2017-08-16 20:41 | その他の昆虫 | Comments(0)
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30