2017年 11月 26日 ( 1 )


ウスタビガ2017

秋の大物蛾、ウスタビガは2012年以来毎年見てきた公園で今年も探すことに。そろそろ出かけようかと思っていたら、ヘムレンさんから見つけたと連絡があった。天気が今一だったが、やはり見逃したくないので出かける。

外灯の高いところにいるメス
d0146854_20293054.jpg
外灯の下にいるメス
d0146854_20293736.jpg
このあと、園内をあちこち探して回ったが、ヘムレンさんが見つけたこの2頭しか見つけられなかった。

翌日には、yamapさんから、2ペア交尾中を発見したと連絡があった。
2ペアは同じ外灯にいた。

上のペア
d0146854_20293779.jpg
オスの羽の内側の方が黄色い。

下のペア
d0146854_20293828.jpg
d0146854_20293880.jpg
オスは色が濃い。
この日は天気は良かったが、風が強く、パタパタと翅が動いてよい角度からなかなか撮れなかった。
別の場所にもう1頭メスがいた。
d0146854_20293841.jpg
よく見ると腹の先から出ているものがある。コーリングしているのだろうか。

その後しばらくうろうろと探すと、モミジにもう1頭いるのが見つかった。
d0146854_20293997.jpg
d0146854_20293927.jpg
かなりぼろぼろの個体だった。(私が自分で発見したのはこのぼろぼろの個体のみ)

ウスタビガは、この公園で一時は一日に15頭ぐらい見つかったこともあったし、空繭も何十も見つかっていたのだが、年を追うごとに数が減り、このまま断ち切れてしまうのではないかと心配していたが、今年もどうやら生息を確認できてうれしかった。





[PR]

by 2008oharu | 2017-11-26 20:43 | | Comments(0)
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30