<   2011年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧


最近の蛾像

●ベニスズメ
2011年8月27日。井の頭公園
d0146854_20223769.jpg

以前、お仲間がこの蛾の写真を撮られたと聞いて、この近辺で見られるはずだと知り、
ずっと見たいと思っていた。
思っていた通り、素晴らしく美しい蛾だ。
空き地にマツヨイグサがたくさん咲いていたが、その辺で繁殖したのだろうか。
蛇にそっくりの幼虫もまだ見ていない。

●クロシタアオイラガ
2011年8月26日。井の頭公園
d0146854_20232588.jpg

幼虫は何度か見ているが、成虫は初めて。
これも緑が美しい。

●ホソオビアシブトクチバ
2011年9月4日。井の頭公園
d0146854_2025485.jpg

以前アシブトクチバは見たことがあるのだが、そのときは翅が少し擦れていたので、
模様の面白さに気付かなかった。
翅の縁が折り返されているようなだまし絵になっている。
枯葉に擬態しているのか。

●シモフリスズメ
2011年9月4日。井の頭公園
d0146854_2025403.jpg

シモフリスズメは何度か見ているのだが、今年は特によく目につく。
今年だけでも数頭目になるが、珍しく翅に損傷がほとんどないきれいな個体だ。
スズメガは背の部分の毛が擦れやすく、禿ていることが多くてよく気が付かなかったが、
このきれいな個体をしみじみ見ると、メンガタスズメに似て、顔の模様に見えなくもない。

●ホシホウジャク
2011年9月14日。井の頭
d0146854_20264673.jpg

ホシホウジャクはぜんぜん珍しくない蛾なのだが、いつもせわしなく飛び回っている姿しか見ていなかった。
この日は、何度かこの木に止まるのを目にして、思わず興奮して写真を撮った。
静止している姿を撮ったのは初めて。
しかし、止まっているとごく普通の蛾にしか見えないが。

●ビロウドハマキ
2011年9月15日。井の頭
d0146854_20442694.jpg

初夏にビロウドハマキを見たのだが、写真を撮ろうとしたら、逃げられてしまった。
その場所にさしかかり、そろそろ2化目が見られるころではないかと思っていると、
10mも離れていない場所に、なんといるではないか!
予想が当たって大喜びで写真を撮った。
帰り道、まだいるかどうか確認して見たら、なんと同じところで交尾中!
最初に見たのは♀だったので、あとから♂が来たのだろう。
このあたりにはシラカシがたくさんあるので、その辺で繁殖してものだろうか。
[PR]

by 2008oharu | 2011-09-16 20:51 | | Comments(6)

ハチ3種

●クロアナバチ

↓クロアナバチ。2011年8月25日。井の頭公園
d0146854_2037819.jpg

この写真を撮る前日のこと。
イネ科の草が生い茂っている草原で、バッタやキリギリスの仲間を探していた時、
黒い大きなハチが草の上を旋回するように飛んでいるのが目に入った。
何かを探しているらしい。
ハチの獲物といえば、幼虫かクモかキリギリスの仲間が思いつく。
しばらくすると、獲物を捕まえた。
緑色の直翅類だ。
必死に目で追い、カメラを向けるが、すぐに草の中に入り込んでしまい、撮るのは無理だった。

家に帰って調べてみると、キリギリスの仲間を捕えて幼虫の餌にするハチは、クロアナバチだとわかった。

次の日も同じ場所に行って調べたが、キリギリス類を捕まえるところは撮れなかった。
そのかわり、草むらに潜り込んでいくのを追って、巣穴を見つけた。

↓巣穴に潜り込むクロアナバチ。同日同場所。
d0146854_20372118.jpg
d0146854_20373548.jpg

クロアナバチは、頭から巣に潜り込んだり、後ろ脚で巣穴に泥をかぶせたり、いろいろと忙しそうに作業していたが、餌を運び込む様子はなかった。

家に帰ってもう一度、よく調べると、なんと巣穴は深さが30cmもあり、横穴がいくつか掘られていて、そこに幼虫の部屋をつくるそうだ。
巣穴を掘ってみたい誘惑にはかられるが、30cmでは無理だ。
次の日もキリギリス類を捕えて飛ぶクロアナバチの姿は見られたが、運び込むところは見られなかった。

キリギリス類は、麻酔をかけられて生きたまま幼虫の餌になるらしい。
このハチが飛んでいたら、キリギリス類がいる可能性があるということもわかった。

●ルリモンハナバチ

↓2011年8月28日。井の頭公園
d0146854_20531444.jpg

観察仲間に教えてもらって、探しにいったハチ。
たぶんキツネノゴマキツネノマゴと思われる花が咲いている場所に、ハラナガツチバチやイチモンジセセリなどが群れていて、その中に1匹だけ青いきれいなハチがいる。
それが、ルリモンハナバチだ。花の蜜を吸いにきているのだが、幼虫はケブカハナバチに寄生するという。

●ハラアカハキリヤドリ

↓2011年8月28日。井の頭公園
d0146854_20581999.jpg

これも同じ場所に一匹だけいたハチ。
成虫はやはり花の蜜を吸いにきているが、幼虫はオオハキリバチに寄生するという。

観察仲間いわく同じハチ同士の「仁義なき戦い」。

もっとよく観察しようと2回目に行ってみたら、キツネノマゴキツネノマゴはきれいに除草されていて、見ることができなかった。

※キツネノマゴを間違えてキツネノゴマと書いてしまったので訂正します。
  いつも混乱し、同じ間違いをしてしまいます。

[PR]

by 2008oharu | 2011-09-01 21:01 | | Comments(2)
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30