ツマキチョウ

d0146854_22362938.jpg

オスのツマキチョウ。2008年4月1日 井の頭公園小鳥の森のムラサキハナナに。

この蝶も春を告げる蝶。年1化性で、春しか見られない。
今年もそろそろ現れることだと思っていたが、天候などの具合でなかなか探せなかった。

ムラサキハナナが咲く頃、その蜜を好んで吸いに来ることが多いので、
ムラサキハナナが咲いているところを探して回った。
いつも井の頭公園の梅林の下にムラサキハナナが群生しているのだが、
今年はあまり咲いていない。
それで、もう一箇所、小鳥の森の南側でも見たことがあるので行ってみたら、
1頭飛んでいた。

私の過去の記録では、2002年5月4日、2003年3月31日、2004年4月10日、
2005年5月5日、2006年4月9日、2007年4月6日が初認だった。

初めて見たときは、メスで、裏翅が汚れたモンシロチョウかと思ったものだ。

幼虫や蛹は見たことがない。

d0146854_22381196.jpg

メスの表翅。(井の頭公園小鳥の森のムラサキハナナに。2007年4月14日)
d0146854_22392758.jpg

メスの裏翅。(井の頭公園小鳥の森のセリバヒエンソウに。2007年4月14日)
[PR]

# by 2008oharu | 2008-04-02 22:45 | | Comments(0)

ビロウドツリアブ

d0146854_17212647.jpg

ビロウドツリアブを見ないと、春が来た感じがしない。
この昆虫は春の1化性で、早春に見られるからだ。

今までの私のデータでは、
2004年4月3日、2005年4月9日、2006年3月21日、2007年3月26日
に初めて写真を撮っている。
年々早まっているように思うが、今年は少し遅かった。

場所は神代植物園・善福寺公園・井の頭公園など、どこでも見られる普通種である。
今回のものは、井の頭公園の池の側と、小鳥の森の2箇所。

1cmぐらいの大きさで、丸いからだに毛がいっぱい生えていて、かわいい感じ。
長い口吻が目立ち、ホバリングしながら花の蜜を吸うこともある。
口吻の先は二又に分かれているそうだ。

幼虫は土の中でヒメバチの幼虫や蛹に寄生しているのだという。

これを300mm短焦点レンズで撮るのはなかなか難しい。
ほんとはホバリングして蜜を吸っているところを撮りたい。

d0146854_17325341.jpg

複眼がくっついているのはオス。

d0146854_17335534.jpg

メス。
[PR]

# by 2008oharu | 2008-04-01 17:36 | その他の昆虫 | Comments(0)

越冬明けのキチョウ

キチョウは成虫越冬する蝶で、真冬でも天気がよければ活動しているときがある。

d0146854_231364.jpg

写真は、2004年1月3日、善福寺川緑地のもの。
この冬は暖冬で、1月3日にタンポポも咲き、キチョウが蜜を吸っていた。
今年も1月2日に石神井公園で、陽光を浴びて飛ぶ姿が見られた。

初春、花が咲き始める頃には、元気に飛び回るようになる。
d0146854_237222.jpg

スミレの蜜を吸引するキチョウ。2008年3月25日 野川公園自然観察園にて。

4月萩が芽吹くころには、産卵。
d0146854_2392981.jpg

2005年4月17日 神代植物園にて。

キチョウも家の庭の萩で卵から羽化までを観察することができたが、
表の翅をなかなか見ることができない。
[PR]

# by 2008oharu | 2008-03-26 23:12 | | Comments(0)

越冬明けのルリタテハ


野川公園で越冬明けのルリタテハが2頭飛んでいるのを見た。
1頭は比較的翅がきれいな状態で、もう1頭は少し痛んでいる。
少し飛んでは地面に降りて翅を広げるので、写真には撮りやすい。
ときどき絡み合うように飛ぶが、雌雄は判別できない。
越冬明けなので、翅は秋型で、裏翅は黒っぽい。

ルリタテハは、庭のホトトギスに産卵することがあり、
卵から幼虫・蛹・羽化の過程を観察することができ、親しみを感じる蝶である。


野川公園のホトトギスも芽をだしてきているので、
この越冬明けのルリタテハも、もしメスであれば産卵場所は十分だ。
d0146854_22421649.jpg

比較的翅のきれいなルリタテハの裏翅
d0146854_22423290.jpg

翅の痛んだルリタテハの表翅
[PR]

# by 2008oharu | 2008-03-25 22:45 | | Comments(0)

キタテハの越冬明け

d0146854_20384231.jpg

オオイヌノフグリの蜜を吸うキタテハ。2008年3月25日。野川公園

この春、キタテハが飛んでいるのを見たのは、確か3月9日だったように思う。
場所は井の頭池七井橋の上。
その日は暖かくて、ウラギンシジミも跳んでいた。

キタテハも成虫越冬なのだが、冬に越冬している姿を見つけられたことは残念ながらない。
いつも初春の越冬明けの姿ばかりだ。

私の越冬明けのキタテハ初見記録は、
2006年3月11日、2007年3月3日だから、だいたい同じ時期だと言ってよいだろう。
今年は、どこへ行ってもキタテハが多く目に付く。
それも、2頭で追いかけっこをしていることが多い。
越冬明けに動き出すと、わりとすぐに交尾するようだ。
d0146854_21502848.jpg
d0146854_21505290.jpg

2007年3月4日交尾中のキタテハ。井の頭公園御殿山にて。
[PR]

# by 2008oharu | 2008-03-20 21:52 | | Comments(3)
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30