チョウのライファー3種

この夏は、ヘンムレンさん、みき♂さんに誘われて、地元周辺では見ることのできない多くのチョウを見ることができた。そろそろチョウの季節も終盤となる9月下旬、さらに2種の絶滅危惧種を探しに遠征した。

シルビアシジミ
d0146854_09403740.jpg
d0146854_09403825.jpg
ヤマトシジミによく似た地味なシジミチョウだが、絶滅危惧種Ⅰ類。
初めはなかなか見つからず、しかもヤマトシジミと区別もできなかったが、温度が上がるにつれて姿を現し、いくつか見ていくうちになんとなく見た感じの違いが分かるようになってくる。(しかし、温度が上がると暑かった。)


かなり擦れてぼろぼろになったシルビアシジミが吸蜜している黄色い花が、食草のミヤコグサ
d0146854_09403827.jpg
半開きの表翅
d0146854_09403841.jpg
産卵や交尾などは見られなかったが、なんとか見つけることができてよかった。

ツマグロキチョウ
d0146854_09403783.jpg
このチョウも、キタキチョウとそっくりだが、絶滅危惧種Ⅱ類。夏型はとくにキタキチョウとの識別が難しいようだが、秋型は上翅の先がとがり、下翅の裏に2本の黒条があるのでなんとかわかる。食草はカワラケツメイ(マメ科)など。
d0146854_09403602.jpg
d0146854_09403909.jpg
なかなか止まらず、暑いと葉陰に入って休息してしまうので、撮るのが難しかった。

おまけ:キバネセセリ
d0146854_09403715.jpg
こちらは8月中旬の高原で見たもの。茶色いチョウが目に留まったので、あわててカメラを向ける。ファインダー越しに目に入った姿は、見たことがないチョウだった。シャッターを押したすぐあとに飛ばれてしまい、このカットしか撮れなかった。あとでヘムレンさんに見てもらい、キバネセセリというセセリチョウだと教えてもらった。これももちろんライファーだった。


[PR]

# by 2008oharu | 2017-10-03 10:00 | Comments(0)

9月の蛾から 幼虫編 2017

オオミズアオ
d0146854_21093843.jpg
住宅地の個人のうちの庭木に。この圧倒的な大きさは見応え十分だが、案外木の葉に紛れて見つけにくい。無事に蛹になって、来年も月の女神を拝ませてもらいたい。

ニシオビベニアツバ(地元三鷹市の公園にて)
d0146854_21095963.jpg
昨年も見た。成虫が見たいと思っていたが、かなわないまま今年も幼虫を発見。きっとどこかで無事羽化していたのだろう。2~3日後、ときどき蛾をチェックしに行く八王子市で、この成虫と思われる蛾を発見。

d0146854_21100751.jpg
壁の高いところにいて鮮明な写真が撮れなかったし、図鑑で見た色合いと少し違うが、模様の出方はニジオビベニアツバのようだ。

ご存知桜毛虫こと、モンクロシャチホコの幼虫(地元三鷹市の公園にて)
d0146854_21102553.jpg
8月に成虫を見たばかりなのに、9月にはもう蛹になるべくぞくぞくと降りてくる。この毛虫が目につくころには例年ツツドリがやってきてこれを捕食するのだが、今年はあまり来なかった。

ご存知クヌギ毛虫こと、ツマキシャチホコ(地元三鷹市の公園)
d0146854_21103145.jpg
サクラの枝に擬態していると言われる成虫とは全然共通点が考えられない毛虫だ。これが集団でいると、やはり思わずひく。年2化。

ヒメシロモンドクガ(地元三鷹市の公園)
d0146854_21104104.jpg
「これでどうだ!」とばかりに飾り立てた毛。いかにもドクガ風だが、毒はないとされている。毎年必ず見る。

トサカフトメイガ(地元三鷹市の公園)

d0146854_21104977.jpg
オオミノガ(たぶん)
d0146854_21111898.jpg
蓑からかなり体を出して、盛んに糸をはいていたので、蓑を閉じる準備中だと思った。次に行ってみると、やはり閉じ終わっている。

d0146854_21282735.jpg
このまま幼虫で越冬し、春に蛹になってその後羽化するはずだ。目立つところにいるので、来春まで無事だといいが。


[PR]

# by 2008oharu | 2017-10-01 21:31 | Comments(0)

9月の蛾から② 2017

つづき

ヒメクロホウジャク(埼玉県)
d0146854_08050474.jpg
ホシホウジャク(東京都)
d0146854_08051555.jpg
エゾキクキンウワバ(埼玉県)
d0146854_08052754.jpg
オオエグリシャチホコ(東京都)
d0146854_08053386.jpg
キマダラオオナミシャク(東京都)
d0146854_08053735.jpg
トビイロリンガ(東京都)
d0146854_08055127.jpg
ツマジロエダシャク(東京都)
d0146854_08055980.jpg
モンウスギヌカギバ(東京都)
d0146854_08062447.jpg
ヒトツメカギバ(東京都)
d0146854_08062930.jpg
キオビベニヒメシャク(高速SA)
d0146854_08065038.jpg
この蛾の色はかなり個体差がある。

スジキリヨトウ(東京都)
d0146854_08065847.jpg
ウンモンナカエダシャク
d0146854_08070898.jpg
ウチムラサキヒメエダシャク(高速SA)
d0146854_08071328.jpg
カギバアオシャク(同上)
d0146854_08072239.jpg
ヒロバツバメアオシャク(埼玉県)
d0146854_08072819.jpg
地元でもよく見る。

まだまだホタルガとかハガタクチバとか続くが、きりがないので終わる。

幼虫編につづく

[PR]

# by 2008oharu | 2017-10-01 08:19 | | Comments(0)

9月の蛾から① 2017

9月に見た蛾から、いくつかをピックアップ

ヒメヤママユ(9月30日山梨県)
d0146854_20144472.jpg
ヒメヤママユを9月に見たのは初めて。
こちらは今まで見たことのない色合い。(みき♂さんが男児トイレから救出したもの)
d0146854_20144322.jpg
普通は上翅の上部が白っぽいのに、これは下部と同じような色になっている。
d0146854_20144413.jpg
光の具合で色が違って見えるが同一個体。このあと飛んで行った。
ヒメヤママユは例年10月も20日過ぎに見てきた。いつもはだいたい東京都の低山地で見ていたので、山梨県の方が早いのかと思ったが、ちょうど昨日(29日)に東京都でも記録されていた。今年はやはり早めなのか。

それにしても、クスサンがなかなか見られないのが残念。

ヤママユは8月5日に見て以来、9月20日まで出現し続けている。
d0146854_20224983.jpg
d0146854_20225689.jpg
d0146854_20230272.jpg
この日は合計6個体見られた。(東京都)

ゴマフボクトウ
d0146854_20262681.jpg
ゴマフボクトウは9月に2度見た。コンビニやSAで見たので、場所が不確か。
d0146854_20263200.jpg
翅を振るわせて飛び立つ寸前。
d0146854_20263659.jpg
よく見ると触角がとても面白い形をしている。

アシブトチズモンアオシャク(東京都)
d0146854_20301156.jpg
チズモンアオシャクと似ているが、線の入り方が違うようだ。

ハガタエグリシャチホコ(東京都)
d0146854_20322394.jpg
模様の立体感がすごい。

ウスイロギンモンシャチホコ(埼玉県)
d0146854_20335573.jpg
初見のシャチホコガ。

つづく。





[PR]

# by 2008oharu | 2017-09-30 20:38 | | Comments(2)

高原のヒョウモンチョウいろいろ

今年まだ取り上げなかった高原のヒョウモンチョウたち

ウラギンスジヒョウモン(7月上旬)
d0146854_20051511.jpg
今年はこの日のみ。

クモガタヒョウモン(7月中旬)
d0146854_20055398.jpg
クモガタヒョウモンを見たのは久しぶり。今年はこのカットのみ。

コヒョウモン(7月中旬)
d0146854_20062547.jpg
d0146854_20062580.jpg
ミヤマシロチョウやミヤマモンキチョウを撮りに行った日に見た。かわいいヒョウモンチョウだ。

ウラギンヒョウモン(7月中旬・8月中旬)
d0146854_20060246.jpg
d0146854_20060634.jpg
ギンボシヒョウモン(7月中旬・8月中旬)
d0146854_20053468.jpg
d0146854_20054081.jpg
今年はいつもは比較的よく見るオオウラギンスジヒョウモンやメスグロヒョウモン(翅の一部のみ見たが)に出会うチャンスがなかった。

[PR]

# by 2008oharu | 2017-09-29 20:16 | | Comments(0)
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31