啓蟄の候

啓蟄の日(3月5日)は、いかにも春を思わせる暖かい日。
モンシロチョウが飛びそうだと思っていたら、ほんとうに飛んでいた。

↓野川の対岸を飛ぶモンシロチョウ。
d0146854_20392923.jpg

次の日には、成虫越冬蝶のキタテハの姿も見られた。

↓キタテハ。3月6日。井の頭公園
d0146854_2041296.jpg


3月2日、オカモトトゲエダシャクが出ているとみき♂さんに教えていただいて、久しぶりに盛り上がる。

↓オカモトトゲエダシャクのメス。井の頭公園
d0146854_2043850.jpg

この日はもう1匹いたが、民家の壁の高いところなので、こんな写真しか撮れなかった。

d0146854_2044826.jpg

3月6日、またみき♂さんがオスを発見。

↓オカモトトゲエダシャクのオス。井の頭公園
d0146854_2045877.jpg

立派な櫛髭のあるオス。

オカモトトゲエダシャクは昨年2月22日にオスとメスが同時に羽化したのだが、今年は少し遅れたようだ。

↓ウスベニスジナミシャク。3月6日。玉川上水縁
d0146854_2047922.jpg

これも早春に羽化する蛾だ。

啓蟄の候にふさわしく、羽化してきた蝶や蛾に合えてよかった。

↓コミミズクの幼虫。3月3日。井の頭公園
d0146854_20483859.jpg

幼虫越冬で、冬場は薄茶色だが、春先にはこのように緑がかってくる。

↓成虫越冬のコガタスズメバチの新女王。2月23日。井の頭公園
d0146854_20502590.jpg

活動し始めるにはまだ早すぎる時期に飛んできた。

いよいよ昆虫たちの動きも目立ってくる時期を迎えたようだ。
[PR]

by 2008oharu | 2013-03-07 20:52 | 総合 | Comments(2)
Commented by grassmonblue at 2013-03-07 23:30 x
いつもながら季節感あふれる虫たち楽しませていただいています。
オカモトトゲエダシャクはまだ見たことがありません。
やはりその気でさがさないと目にはいらないですね。
初モンシロチョウ、にもかかわらず見事な飛翔写真ですね。(唸)
Commented by おはる at 2013-03-08 20:19 x
grassmonblueさん、モンシロチョウは、証拠写真を撮りたかったのですが、なかなか止まってくれなかったので、やむなく飛翔写真となりました(笑)。ここのところ一気に初夏のような陽気になりましたが、昆虫たちにはどんな影響を与えるのでしょうか。
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31