チョウトンボのいる池

今年はチョウトンボが多いようだ。

私にとってはチョウトンボと言えば昭和記念公園で見られるトンボというイメージだったが、案外近くの公園の池でも今年は見られる。

↓昭和記念公園のチョウトンボ 2013年6月27日
d0146854_2144024.jpg
d0146854_21441073.jpg

この日は、別にチョウトンボを撮りに行ったわけではないが、ついでに寄ってみたら、やはりかなりたくさんのチョウトンボが飛び回っていた。
飛び回っているのは、ほとんどが縄張り争いをするオスだった。

↓石神井公園のチョウトンボ 2013年7月11日~12日
d0146854_21482077.jpg

チョウトンボはショウジョウトンボやシオカラトンボなどと同じで、暑い日なたでも元気に飛び回っているトンボだが、日差しが強い時はやはり上の写真のように逆立ち姿勢をとって止まることが多い。

この公園では前にもチョウトンボがいたようだが、今年は数が多く、やはりオスたちが盛んに占有行動をとっていた。

一瞬目の前で、交尾が行われていたが、あわててカメラを向けたときはすでに離れてしまい、飛び去るメスの姿がピント外れに写っているだけだった。
↓飛び去るメス。同日同場所
d0146854_2152469.jpg

メスは、後ろの翅の先が白く、翅が金緑色を帯びる個体が多いようだが、オスと同じような色合いのものもいるそうだ。

今年は杉並区の公園でもチョウトンボが見られる。

↓善福寺公園のチョウトンボ 2013年7月16日
d0146854_21541552.jpg

しかし、MFである井の頭池にはチョウトンボの姿はない。

以前井の頭の旧市営プールに水がはられ、スイレンなどが植えられていた時はそこにたくさんのトンボが来ていたが、一度チョウトンボも目撃されている。

チョウトンボは水が多少汚れているような池でも生息できるトンボらしいが、浮葉植物の間の水面を打水して産卵するため、水草が生えているような池でないと見られない。この点で、井の頭池は失格なのだろう。

今日は杉並区のお寺の池に様子を見に行ったところ、まさにそのような状態で産卵行動をとっているメスがいた。

↓浮葉植物の間の水面で産卵行動をとるメス。2013年7月18日。
d0146854_2202462.jpg
d0146854_2203383.jpg


井の頭池がかい掘りされた後、水草が茂るような環境になれば、チョウトンボも見られるようになるかもしれない。
[PR]

by 2008oharu | 2013-07-18 22:09 | 蜻蛉 | Comments(2)
Commented by itotonbosan at 2014-01-19 09:36 x
私もチョウトンボの翅の色が奇麗で見とれてしまいました。
光の当たり具合でいろいろな色に輝きます。
黒ずんだ翅の色をしていると思われる♀も見たいのですが,
未だ見ることができないでいます。
Commented by 2008oharu at 2014-01-22 22:12
この年はチョウトンボの当たり年だったみたいで、いろいろなシーンを観察することができました。今年もたくさん見られるといいですね。
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31