ハエトリグモ・コレクション その1

今までクモは、昆虫を観察しているときにたまたま目についたものを撮ったぐらいで、あまり意識的に観察したり撮ったりはしてこなかった。
今回かんさつ会でクモを取り上げることになり、急遽フィールドを探してみると、いるはいるは。数日探しただけで、あっという間に何種類ものクモが見つかった。
かんさつ会が終わっても、目がちょっと「虫目」から「クモ目」になってしまい、ついクモを探している自分に気づく。特に、ハエトリグモはすっかりお気に入りになってしまった。

↓ネコハエトリのオス 2004年4月18日 自宅の庭
d0146854_219317.jpg

ネコハエトリはさすがにかなり前から知っていた。自分の家の庭にも普通にいるからだ。

↓ネコハエトリのメス 2012年4月15日 井の頭公園
d0146854_21112695.jpg

ハエを捕るネコハエトリ。
今回も、メスには何回か出遭ったが、オスには出遭わなかった。

↓マミジロハエトリのオス 2007年5月7日 玉川上水縁
d0146854_21154933.jpg

↓マミジロハエトリのオス 2008年5月8日 玉川上水縁
d0146854_21172769.jpg

マミジロハエトリはオスの目の上の白い線から来ている名前だろう。
このハエトリグモのオスには今回は出遭わなかった。

↓マミジロハエトリのメス 2008年6月18日 玉川上水縁。
d0146854_21185660.jpg

他所で、マミジロハエトリのメスが葉を綴った中に卵嚢とともに潜んでいるところは見つけたが、クモは素早く逃げてしまって写真はボツ。

↓アリグモのメス 2014年7月3日 井の頭公園
d0146854_21215592.jpg

アリグモもハエトリグモの仲間だ。
アリグモ自身は、これも自宅の庭にいるので、かなり前から知っている。
クモは昆虫と違って、胸の部分がないのに、頭に当たる部分が括れていて、いかにも胸があるように見える。
前脚はまるで触角のようだ。進化の妙である。

↓アリグモのオス 2009年6月20日 玉川上水縁 
d0146854_21252667.jpg

オスは、牙の部分が異様に発達しているので、メスと比べるとあまりアリに似ていない。

↓ヤガタアリグモ 2014年6月25日 神田川縁
d0146854_21273261.jpg

今回見つけたアリグモの仲間。
これもなかなかの擬態。

↓同じくヤガタアリグモ 2014年7月8日 井の頭公園
d0146854_21292057.jpg


↓オオハエトリのオス 2013年4月8日 井の頭公園
d0146854_21305566.jpg

↓オオハエトリのメスと卵嚢 2014年5月18日井の頭公園
d0146854_21323532.jpg

大きなハエトリグモで、以前から撮っていたにもかかわらず、あまり注目していなかったが、けっこう目につくハエトリグモで、卵嚢もあちこちで見つかった。割と同じところにいる。

↓シラヒゲハエトリ 2014年6月21日 井の頭公園
d0146854_21342894.jpg

今回初めて識別。オオハエトリととてもよく似ているので、以前は気づいていなかった。
このハエトリグモも結構よく見つかる。

↓デーニッツハエトリ 2011年4月15日 井の頭公園
d0146854_21371816.jpg

以前撮ったものだが、今回名前がわかった。これも公園には多く見られる。

↓チャイロアサヒハエトリのメス 2014年6月14日 井の頭公園
d0146854_21391319.jpg

↓チャイロアサヒハエトリのオス 2014年6月15日 井の頭公園
d0146854_2140917.jpg

このハエトリグモの名前も今回覚えたのだが、一番ポピュラーな、でも地味なハエトリグモだ。
オスは、脚がとても長い。

以上は、わりと地味でポピュラーなハエトリグモたち。
もう少し、きれいだったり、おもしろいものは続きで。
[PR]

by 2008oharu | 2014-07-11 21:43 | 昆虫でない虫 | Comments(2)
Commented by みき♂ at 2014-07-12 20:14 x
こんにちは。
ハエトリグモの世界へようこそ(笑)。
ハエトリグモは可愛いですよね。ハエトリグモだけは、腕を這っていても気になりません(笑)。
主フィールドにもいろいろいて、♂と♀を撮ったりするのが楽しいです。
最近あまり熱心に撮っていないのを反省しております。
Commented by おはる at 2014-07-12 23:25 x
はい、すっかりはまりました(笑)。マイ・ブームになりました。遠出もしたいのですが、天気が不安定でめげています。
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31