人気ブログランキング |

トリノフンダマシを探す パート2

トリノフンダマシは、私が主フィールドにしている東京都の市区には、記録がない。
探せばいるのかもしれないが、とりあえず、どんなクモでどんなところにいるのかをしりたくて、プチ遠征している。
先日行ったところは、ネットで調べても、いるという情報はなかったのだが、比較的行きやすい場所だったので、手始めに探しに行った。
そこで見つかって気をよくして、さらに別種を求めて出かける。
今度は、ネットでもいるという情報がある公園だが、行くのにかなり時間がかかった。

↓シロオビトリノフンダマシ。2014年7月23日 武蔵村山市
d0146854_22221326.jpg

白い帯がはっきり出ているので、間違いない。

今回は、ススキより、田んぼを囲む葦の葉についていたものが多かった。
他に、オオトリノフンダマシもいた。

↓シロオビトリノフンダマシ別個体 同日同場所
d0146854_2228589.jpg

こちらも、白い帯があるが、色がちょっと違うし、小さ目。
幼体なのだろうか。

↓シロオビトリノフンダマシ別個体。同日同場所
d0146854_22292260.jpg

こちらは、白い帯がないので、別種かと初め思ったが、よく見ると、模様の入り方が同じなので、色違いのシロオビなのだろう。

結局、確かに個体数は多かったが、見つけられたのは、2種のみ。
オスも見られなかった。

ただし、その他のクモ(ヤハズハエトリやワキグロサツマノミダマシやたぶんカバキコマチグモらしき巣などは多く見られた。)

残るは普通の「トリノフンダマシ」。やはりもう一つのあきる野市のフィールドへ行ってみないとみつからないのかな。
Commented by yamap at 2014-07-25 21:31 x
おはるさんの昆虫記を見ていたおかげで、初めてトリノフンダマシを見つけることが出来ました。
わたしたちが見たのも、トリのフンというよりカタツムリみたいにぽつっと付いているメスでしたが、このクモ、腹に対して脚が華奢すぎですね。
動くとどんな感じなのか見てみたいです。
Commented by おはる at 2014-07-26 09:20 x
yamapさん、すぐに見つけられてすごいですね。
確かにアカイロトリノフンダマシを見つけたとき、あちこちから撮っていたら、さすがに動き出したのですが、その脚の細いこと!夜行性で、網をつくって獲物を捕らえるので、あまり脚は丈夫でなくていいのかしら?
by 2008oharu | 2014-07-24 22:42 | 昆虫でない虫 | Comments(2)

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30