この夏の初見昆虫2種

↓アカハネナガウンカ 2014年7月23日 武蔵村山市
d0146854_8504936.jpg
d0146854_8512369.jpg

このウンカは、ネット上のあちこちで紹介されていたので、一度は見てみたいと思っていたが、湿地のイネ科につくようで、井の頭公園では見られない。

別の目的で水田そばのイネ科植物をチェックしていた時、偶然に見つけた。
なかなか面白い顔のウンカだ。

似たウンカでアヤヘリハネナガウンカは井の頭公園でも見ている。

↓アヤヘリハネナガウンカ 2011年8月11日 井の頭公園
d0146854_8563234.jpg

こちらの方がネット上では情報が少ない。
顔の部分がよく撮れていないので、似たような顔なのかどうかよくわからない。

↓ヘビトンボ 2014年8月13日 八王子市
d0146854_8582943.jpg
d0146854_8583232.jpg

これも、他の目的で出かけたときに、たまたま見つけた。
電柱の上の方に止まっていたので、遠くから見たとき初めは蛾かなと思ったのだが、望遠レンズで撮って拡大して見たら、ヘビトンボのようだった。

ネットで検索すると、

「幼虫は一般に、清浄な河川の中流域より上流に生息することから、カワゲラ目やトビケラ目等に属する多くの種と同様、清冽な水質の指標生物の一つである。強い肉食性で、この幼虫が一匹いると、周囲から他の水生昆虫がいなくなるともいわれ、その姿から川ムカデなどとも呼ばれる。噛み付かれるとふくれあがってしまうほどの威力があるが、ムカデのように毒は持たない。 蛹化に際しては陸上に這い登り、岸部の石の下などに潜り込んで蛹となる。尚、蛹にも大顎が発達し、蛹をいくつか一緒にしておくと、仲間同士で噛みあって殺し合う習性があるといわれる。
成虫は灯火にもよく飛来する。」

というようななかなかすごい昆虫のようだ。
遠征先でしか見られない昆虫なので、見られてよかったが、もう少し近くから見たかった。

見たいと思って探しにいった昆虫で出遭えた時もうれしいが、偶然に面白い昆虫に出遭えると、得した気分になれる。
[PR]
Commented by みき♂ at 2014-08-31 03:36 x
こんにちは。
ヘビトンボ、初見でしたか。夏に郊外の灯火廻りで時折見かけます。
成虫も首がよくまわるので、掴もうとすると噛まれて血だらけになるそうですから気をつけてください。
I氏が以前そう語っておりました(笑)(笑っちゃ悪いですね)。
Commented by おはる at 2014-08-31 09:10 x
みき♂さん、コメントありがとうございます。
夏に郊外に行くことがあまりなかったので、初見でした。
噛まれないように気を付けます(笑)。
季節によって見られる昆虫も違ってくるので、いろいろな季節に行ってみるものですね。
by 2008oharu | 2014-08-28 09:06 | その他の昆虫 | Comments(2)

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31