10月の蛾から 他所編 2017

今年も生きているクスサンには出会えなかった(涙)…。
d0146854_20120417.jpg
クスサンが見られるはずのころ、いつものポイントへ行ってみると、千切れた翅、踏みつぶされた個体、それと蜘蛛の巣にひっかかって果てた個体(上の写真)は見つかったが、生きている個体は見つからなかった。少なくとも3個体は生存していたという証拠にはなるが。
ヤママユガの中ではそれほど珍しくはないはずなのに、生きている個体はここ何年も見ていない。

その他でも、10月は特段珍しい蛾には出会えなかった。

ヒロバウスアオエダシャク(だと思う)
d0146854_20163908.jpg
ホソミスジノメイガ(だと思う)
d0146854_20164303.jpg
ナカウスエダシャク
d0146854_20164814.jpg
この時期たくさん見かける

オオキノメイガ
d0146854_20165269.jpg
これは地元でも見ている。

シロツバメエダシャク(ウスキツバメエダシャクかもしれない)
d0146854_20165638.jpg
ヤマトエダシャク(模様が擦れていてわかりにくいが)
d0146854_20170368.jpg
ニジオビベニアツバ
d0146854_20172086.jpg
9月に見た個体より色ははっきりしているが、翅が千切れている。

コヨツメアオシャク
d0146854_20171777.jpg
よく見るアオシャク

11月はウスタビガが見られるといい。





[PR]
by 2008oharu | 2017-11-01 20:25 | | Comments(0)

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31