昆虫たちの越冬準備 イトトンボ編

10月下旬、観察仲間の方から、地元の公園(三鷹市)でホソミイトトンボを発見と連絡を受けた。私はプチ遠征中だったので、駆けつけられなかった。
地元ではホソミオツネントンボは何回か目にしているが、ホソミイトトンボは他所でしか見たことがなかった。
発見された場所は、やはりシジミチョウたちが越冬する南側に面した日当たりのよい場所らしい。私も見て確かめたいと、公園に行くたびにそのあたりをチェックしていた。
そして、11月2日、それらしきトンボがいるのを発見。

d0146854_11043281.jpg
確かに、ホソミオツネントンボではなく、ホソミイトトンボだ。
ホソミイトトンボは、日当たりのよい一角で、ちょっと止まっては飛び、またちょっと止まっては飛ぶ動作を繰り返していた。色は越冬色に変わっていたが、この時期でもまだ虫がいれば捕食するのだろうか。
d0146854_11043274.jpg
d0146854_11043199.jpg
d0146854_11043101.jpg
次の日、別のお仲間とまたその場所で探していると、再び現れてくれた。
d0146854_11141923.jpg
さらに翌日、また別のお仲間を案内して、探す。そこで現れたイトトンボを撮って、家に帰ってよく見たら、なんか、お腹が太い。模様も違う。
d0146854_11153591.jpg
これは、ホソミオツネントンボではないか!
あわてて、2~3日間に撮った写真をもう一度確かめると、やはり1匹ホソミオツネントンボが混ざっていた。
d0146854_11171568.jpg
11月2日撮ったもの(写真が酷いのでわかりづらいが)

というわけで、今年は地元の公園で2種のイトトンボが越冬しようとしていることがわかった。その後目にする機会はないが、春までどこかにじっと潜んでいるのか、それとも暖かい日には現れるのか。あるいはもっと暖かいところへ行ってしまうのか。無事に越冬してほしいものだ。




[PR]

by 2008oharu | 2017-12-21 11:22 | 蜻蛉 | Comments(0)
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31