ツマキチョウ 2018

4月の蛾の幼虫をまとめる前に、チョウのスプリング・エフェメラルもアップしておかないと時期外れになってしまう。

今年ツマキチョウは、3月末にはもう飛び始めていた。それなのに、写真に撮るチャンスがなかなかなく、最初にまともに撮ったのは、3月30日のうすら寒い日、翅をたたんで止まっているところ。(しかも、マナティーさんに教えてもらって)
d0146854_19363548.jpg
ドウダンツツジの枝に止まっている。普通、葉が展開していれば、翅を閉じると葉の色に紛れて見えにくいのだが、これでは丸見え。

次に出会ったのは、メス。これも止まってくれないので、飛びもの。4月1日
d0146854_19364516.jpg
さらに、4月20日には、例年のようにカキネガラシに産卵するメスに遭遇。
d0146854_19364611.jpg
d0146854_19364661.jpg
モンシロチョウが邪魔に入る。
d0146854_19364505.jpg
というわけで、地元の公園では止まっているオスを撮るチャンスがなかった。

郊外へプチ遠征してときに、やっとオスを撮る機会が来る。
d0146854_19420551.jpg
d0146854_19420610.jpg
今年のツマキチョうはこんな具合で終わりそう。
カキネガラシをときどきチェックしてまだ見つけたことがない幼虫を探すも、見当たらず。そろそろ蛹になってしまいそうだ。(蛹も見つけたいが。)



[PR]

by 2008oharu | 2018-05-03 19:45 | | Comments(0)
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31