人気ブログランキング |

カリバチたち他

ハチ続きで、今季出会ったカリバチを紹介

カタグロチビドロバチ
d0146854_18314188.jpg
公園の新しい木柵に小さなハチがいるので観察してみると、木に丸い穴が開いていて、その穴をせっせと塞いでいるところだった。しばらくするといなくなり、またやってきて作業を続ける。穴を塞ぐ泥を調達しに出かけていたようだ。穴は完全に塞がれ、ハチはいなくなった。
家に帰って調べてみると、穴の中にはハチが捕まえてきたガなどの幼虫が入れられ、それに卵が産みつけてあるらしい。もう少し早く気付いていれば、幼虫を運んでくる場面も見られたかもしれなかった。

オオシロフクモバチ
d0146854_18390974.jpg
マナティさんが見つけて観察していたので、一緒に見る。コゲチャオニグモを捕えたところ。(このクモバチは、もっぱらコガネグモの仲間を捕えるようで、以前オニグモを捕えたのを見たことがあった。)
少し離れたところで地面に穴を掘りはじめる。穴は獲物を捕ってから掘りはじめ、ときどき獲物をサイズを測りに戻ってくる。
d0146854_18391361.jpg
何度も獲物を調べては穴を掘るのだが、この時は穴の具合が気に入らないようで、この穴は結局放棄し、獲物をくわえてあちこちさまよっているのを追いかけたが、見失ってしまった。獲物を穴に入れるところが見られなくて残念。

オオモンクロクモバチ
d0146854_18450134.jpg
こちらは一番よく目にするクモバチ。以前はオオモンクロベッコウ(バッコウバチ科)と呼ばれていたが、黒い抜鉤色の蜂という名前は矛盾しているので、現在はクモバチ科となっている。よくコアシダカグモを狩る。これも穴まで運ぶところは見たことがない。

コトゲアシクモバチ
d0146854_18474073.jpg
ビジョオニグモを襲ったところ。このハチは昨年も見た。

その他クロアナバチも今の時期はよく見かけるが、なかなか写真には撮れない。
d0146854_18534691.jpg
こちらは以前の写真。草の隙間を巡回して、バッタやキリギリスの仲間を捕獲する。やはり地面に穴を掘って獲物を入れ、卵を産みつけて幼虫の餌にする。

また、スズバチも見かけるが、今季は写真を撮っていない。

カリバチたちは結構種類が多く、気が付かないところでせっせと狩をしているようだ。

おまけ:
d0146854_18563647.jpg
ヤマトアリバチモドキ
結局アリなのかハチなのか、はっきりしてほしいと言いたくなるような名前だが、ハチの仲間。メスは翅がなく、アリそっくりに見える。普段は目にしてもアリだと思ってスルーしてしまいそう。どういう生態なのかよくわからない。






by 2008oharu | 2018-09-10 19:02 | | Comments(0)

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31