人気ブログランキング |

木遁の術

昆虫のカモフラージュにはよく驚かされる。
外国の有名な昆虫の例(コノハムシなど)にも驚かされるが、
身近な公園の片隅の小さな昆虫たちも、なかなかの技をもっているものが多い。
木遁の術者の例を。

↓コブスジサビカミキリ 玉川上水縁にて。2008年5月5日。
d0146854_1028479.jpg

何かに警戒すると、長い触角を体に沿わせて、さらに木片化する。ちょっと写真はぼけたが。
d0146854_10413448.jpg


↓ツマキシャチホコ 善福寺にて。2006年7月1日
d0146854_10291337.jpg


種類はカミキリムシと蛾という違いあるが、木片そっくりのカモフラージュは見事ではないか。

↓キノカワガ 井の頭にて。2008年2月16日。
d0146854_10325299.jpg


こちらは名前もずばり木の皮蛾。
Commented by クプクプ at 2008-05-11 21:09 x
おはるさん、こんばんは。今回はおはるさんに対してのコメントではなくて、もっと初心者の方に対してのコメントです。何かヒントになればと思いまして。
昆虫に擬態には大きくわけて二つありますよね。ひとつはほかの昆虫に姿を似せる「擬態」。英語ではミミクリーといいます。もうひとつは鳥の糞や植物に姿を似せる「隠れ擬態」。英語ではカムフラージュといいます。何が申し上げたいかというと、擬態に関しては英語の表現の方がわかりやすいということです。擬態と隠れ擬態ではぜんぜん違いますからね。それでは「公園昆虫記」の今後に期待しています。
by 2008oharu | 2008-05-11 10:42 | 総合 | Comments(1)

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31