クルマバッタモドキ

クルマバッタモドキに初めて出合ったのは、神代植物園で、その後もこの園では、8月~10月ごろに必ず見ることができる。その外昭和記念公園にも多く、ごく普通に見られるバッタのようだ。
しかし、近所の善福寺公園や井の頭公園では、いまのところ見たことがない。原っぱのような場所が好きなバッタだからだろうか。

初めて見たときは、トノサマバッタかと思ったが、背中の模様が違う。Xのような、あるいは、「く」の字を合わせ鏡で見たような模様が特徴だ。

↓クルマバッタモドキ。2008年8月13日。多磨霊園。
d0146854_2231329.jpg


茶色の個体が多いが、他のバッタと同じく、色違いもいる。しかし、全身緑のものはまだ見たことがない。地面の上にいることが多く、少し緑が混ざっていると、土に草が生えているような場所では迷彩色になるようだ。

↓緑が混ざった個体。2005年8月19日。神代植物園。
d0146854_2244950.jpg


もう一つ、後ろ脚がいやに赤く目立つ固体もいる。
↓後ろ脚の赤が目立つ個体。2004年8月12日。神代植物園。
d0146854_2294536.jpg


幼虫は薄茶色をしているが、背中にかすかにXマークが浮き出ている。
↓クルマバッタモドキの幼虫(たぶん終令)。2004年7月19日。神代植物園。
d0146854_22141988.jpg
d0146854_22143453.jpg


↓緑色のクルマバッタモドキの幼虫。2005年7月23日。神代植物園。
d0146854_2216128.jpg


上の幼虫は、私にはとてもクルマバッタモドキには見えなかった。トノサマバッタの幼虫ではないかとずっと思っていたのだが、ネットを通じて尋ねたところ、モドキの方だと言われた。
未だにどこで判断するのかよくわからない。

そもそも、本家のクルマバッタも見ていない。
[PR]

by 2008oharu | 2008-10-25 22:34 | バッタの仲間 | Comments(0)
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31